コプリング

コプリング


コプリング

コプリング


  • ”定荷重、定トルク”のコプリングは当社が開発した新しい時代のバネです。
  • 従来の「線バネ、ぜんまい、板バネ」などの特性と根本的に異なる点は、伸びやたわみの量に関係なく、常に荷重、トルクが一定であることです。
  • 線バネの欠点をカバーするバネというだけでなく、新しいニーズにお応えする”バネ”として注目を集めています。
特徴
  • 伸びが増大しても一定荷重を保つ。
  • 初期荷重が大きい。
  • 伸びが大きく、原型の30〜50倍まで使用できる。
  • 同一スペースに収納した際、エネルギーの蓄積が大きい。
  • 円滑に作動し、摩擦が少ない。
『コプリング』の特長
コプリング 従来のバネ
1.伸びが増大しても荷重は変わらず一定。 1.伸びるに従って荷重は変わり、大きくなっていく。
2.初荷重が大きい。 2.初荷重はゼロか、きわめて小さい。
3.伸びが大きく、原型の30〜50倍まで使用できる。 3.伸びは原型の1/2〜2倍程度。
4.同一スペースに収納した際エネルギーの 蓄積が大きい。 4.保持エネルギーが小さい。
5.円滑に作動し摩擦が少ない。 5.巻締め、巻戻しの際、内面摩擦の為損失を生じる。
コプリング