会社概要

沿革


1932年 創業者野本徳次郎が輸入品であった安全カミソリ、ぜんまい用焼入鋼帯の国産化に成功した。
1937年 社名を大阪熱処理株式会社に変更。圧延工場を新設し特殊帯鋼の圧延・焼入一貫メーカーとして組織を整備した。
1946年 戦後は帯のこ材、巻尺材、織機用ドロッパー材の生産で事業を再開した。
1950年 二代目社長野本富一が経営を継承し新経営理念に基づく5S主義を提唱、製品の多角化と人材の育成に重点を置いた経営をスタートさせた。
1967年 設備の近代化を促進し、自動車部品、家電、工具、産業機器に必要な焼入鋼帯、みがき特殊帯鋼、織機部品(フラットヘルド)の製造や定荷重バネ(コプリング)の開発により業界での地位を確立した。
1989年 新に経営に参画した、野本榮一常務(現取締役社長)により、中期経営計画の実施、新規事業として半導体・水晶業界用の精密加工部品キャリア、ブレードなどの製造を開始した。
1997年 三代目野本榮一が経営を継承し、海外進出の基点として台湾の合弁会社に出資した。
2002年 創立70周年を機にACTION PLAN70を掲げ、03年より目標とした生産量を達成した。
2004年 課題解決のためのCFT ( Cross Functional Team)が結成されコストダウン等の成果を挙げた。
2005年 台湾の合弁会社の生産を本社に集約した。
2012年 自主的に業務のあり方を考え、問題を発見しそれを解決するKAIZEN活動をとり入れたACTION PLAN80を推進し終わりのないKAIZENを継続している。


会社概要


社名 大阪熱処理株式会社
創業 1932年(昭和 7年)10月12日
設立 1937年(昭和12年) 2月18日
代表者 取締役社長 野本 榮一
従業員数 62名(平成29年3月末日現在)
資本金 4,980万円
事業内容 焼入鋼帯の製造、販売
みがき特殊帯鋼の製造、販売
金属加工品の製造、販売
所在地 本社・工場 〒663-8242
兵庫県西宮市津門飯田町3番49号
Tel: 0798-66-1255(代表)
Fax: 0798-65-3056  地図
東京営業所 〒102-0093
東京都千代田区平河町1-3-12第2秩父屋ビル7階
Tel: 03-3288-9571(代表)
Fax: 03-3288-9584  地図